関数や数式をそのまま表示する【Googleスプレッドシート/テクニック】

テクニック

概説

Google SpreadSheets(スプレッドシート)において、関数や数式をセルに入力した際、演算結果ではなく、関数や数式そのものを表示したい場合があるかと思います。

その場合、'(シングルクオテーション)を先頭に付加することにより実現可能です。

以下にその方法を説明します。

※表題の意図とはズレるかもしれませんが、シート全体で、関数や数式を表示する方法についても、念のため、説明しております。

方法

関数や数式をそのまま表示する

関数や数式をそのまま表示するには、関数や数式の前に’(シングルクオテーション)を付けてセルに入力することで可能です。

‘(シングルクオテーション)を値の前に付加することにより、その値はリテラル値(純粋な文字列)として扱われます。

入力例:’=TODAY()

同じような考え方で、「0から始まる数字を入力した時に頭の0が表示されない」といった問題も解決することが出来ます。
※詳しくは “数字の頭の0(ゼロ)を表示する” を参考下さい。

シート全体で関数や数式を表示する

表題の意図とはズレるかも知れませんが、こちらの方法も紹介します。

この方法では、入力値そのものをそのままの文字列にするというよりは、見た目の表示の変更となります。(プレビュー機能のようなもの?)

実際に試されてみると分かりやすいかと思います。

以下に方法を説明します。

  1. メニュバー > 表示 > 「数式を表示」をクリック

実際の表示を見ると分かり易いかと思うので、以下に図説します。

<図1>

<図2>

<図3>