半角括弧で括った数字がマイナス表示になるのを防ぐ【Googleスプレッドシート/テクニック】

テクニック

概説

Google SpreadSheets(スプレッドシート)において、半角括弧で括った数字をセルに入力した際に、何故かマイナスの数字が表示されて困ったことはありませんか?

例えば、セルに (1) と入力すると、 -1 と表示されてしまうような現象です。

これを回避するためには、主に2つの方法があります。

1つ目はセルの表示形式に「書式なしテキスト」を設定する方法、2つ目は'(シングルクオテーション)を入力値の前に付加する方法です。

それぞれ、以下に説明します。

方法

「書式なしテキスト」を設定する方法

半角括弧で括った数字がマイナス表示になるのを防ぐには、以下の順番で操作します。
(結果だけ述べますと、表示形式より「書式なしテキスト」を設定するだけです)

  1. 入力のあるセルを選択
  2. ツールバーの「表示形式の詳細設定」アイコンをクリック
  3. メニューにある「書式なしテキスト」をクリック
    ※「表示形式の詳細設定」アイコンですが、ツールバー左辺りにある123の数字が並んでいるアイコンです。
    ※手順3ですが、メニューバー > 
    表示形式 > 書式なしテキスト からも可能です。
    この場合、表示形式のショートカットキーを使うと素早く操作可能です。
    Windows: Google Chrome → Alt+O、その他のブラウザ → Alt+Shift+O
    Mac: control + option + O

入力値の最初に'(シングルクオテーション)を付加する方法

入力値の最初に'(シングルクオテーション)を付加することにより、その入力値を、リテラル値(純粋な文字列)として表示することが可能です。

入力値がそのまま文字列として表示されるため、 (1) とセルに入力しても、 -1 とならずに (1) と表示されるという訳です。

念のため、以下に入力例だけ記します。

表示させたい文字:(1)
入力すべき値:'(1)