配列数式を挿入するショートカットキー【Googleスプレッドシート】

ショートカットキー

概説

Google スプレッドシートを使いこなしている方は、配列数式を使う機会があると思います。

表に入力された値の合計を求めたりなど、比較的複雑な計算を行う場合ですね。

=ArrayFormula() と ARRAYFORMULA 関数を手打ちしても構いませんが、日常的に作業する場合、手入力するのが中々煩わしいと思います。

ショートカットキーを覚えていると、一発で ARRAYFORMULA 関数を入力できますので、ぜひ参考下さい。

Windows、Mac、Chrome OS それぞれのショートカットキーを以下に説明します。

方法

配列数式を挿入するショートカットキーは、以下のキーを同時押しします。

配列数式を挿入するショートカットキー

Windows:Ctrl + Shift + Enter
Mac:command(⌘) + shift + return
Chrome OS:Ctrl + Shift + Enter
The following two tabs change content below.

松井幹登(まついみきと)

株式会社なまけもの 代表取締役、スプレッドシート道場 代表
今でこそプログラマですが、数年前まではどうしようもないフリーターでした。黒歴史をプロフィールで公開しています。システム開発のかたわら、プログラミング(GAS)のレッスンをしています。あなたがスプレッドシートを使っていて GAS って何?ってな感じだとヤバいです。絶対損しています。その理由はこちら