絶対参照、相対参照を適応するショートカットキー【Googleスプレッドシート】

ショートカットキー

概説

Google スプレッドシートを使用していると、関数を使わないことはまず無いと思います。

そして関数といえば、セルの参照。

セルの参照といえば、絶対参照と相対参照を適切に使い分けておられることかと思います。

手入力で$(ドル記号)を入力しても構いませんが、ショートカットキーを覚えていると、よりエレガントかつスムーズに絶対参照/相対参照を切り替えることが可能です。

Windows、Mac、Chrome OS それぞれのショートカットキーを以下に説明します。

方法

絶対参照、相対参照を適応するショートカットキーは、以下のキーを同時押しします。

絶対参照、相対参照を適応するショートカットキー

Windows:F4
Mac:fn + F4
Chrome OS:F4
※数式の入力時にのみ有効です。参照先のセル番地にキャレット(入力カーソル)が当たっている状態でショートカットキーを押して下さい。
The following two tabs change content below.

松井幹登(まついみきと)

株式会社なまけもの 代表取締役、スプレッドシート道場 代表
今でこそプログラマですが、数年前まではどうしようもないフリーターでした。黒歴史をプロフィールで公開しています。システム開発のかたわら、プログラミング(GAS)のレッスンをしています。あなたがスプレッドシートを使っていて GAS って何?ってな感じだとヤバいです。絶対損しています。その理由はこちら