マクロを作成する(作業を自動化する)【Googleスプレッドシート】

スプレッドシートの操作

概説

エクセルでは定番のマクロですが、スプレッドシートではどのように作成すればいいでしょうか?

過去にはスプレッドシートではマクロ機能がありませんでしたが、現在ではエクセル同様、マクロ機能が実装されております。

自由自在なマクロを組むには Google Apps Script(GAS)の知識が必要ですが、単純な作業の自動化であれば、マクロ記録機能で作業を自動化することが可能です。

以下に詳しく記します。

方法

マクロを作成する(作業を自動化する)
1. メニューバー > ツール > マクロ > マクロを記録 をクリック
2. 自動化したい作業を、実際に作業する
3. 画面下部のポップアップに表示されている「保存」をクリック
4. “新しいマクロの保存”ダイアログが開かれるので、名前の入力ボックスに任意のマクロ名を入力し”保存”をクリック
5. メニューバー > ツール > マクロ > 4. で命名したマクロ名 をクリック(※承認ダイアログが表示された場合、”続行”をクリックし承認)
6. 2. で実行した作業と同じ作業が反映されることを確認

図説

<図1>

手順1.「ツール」をクリック→手順2.「マクロ」を選択→手順3.「マクロを記録」をクリック

<図2>

手順1. 自動化したい作業を実際に行う→手順2.「保存」をクリック

<図3>

手順1.マクロ名を入力→手順2.「保存」をクリック

<図4>

手順1.「ツール」をクリック→手順2.「マクロ」を選択→手順3.実行するマクロ名を選択

<図5>

記録した自動化作業がマクロとして実行された