シートを保護/解除する【Googleスプレッドシート】

2018/12/10操作方法

シートを保護/解除するには?

シートを保護/解除するには、2つの方法があります。

一つは「シートタブ」から操作する方法、もう一つは「メニューバー」から操作する方法です。

シートを保護する方法

シートを保護するには「シートタブから操作する方法」と「メニューバーから操作する方法」の2つがありますが、個人的には前者がおすすめです。

保護したいシートのタブから設定するだけなので、直感的で分かりやすいためです。

時間があれば、それぞれの方法を試されてみて下さい。

「シートタブ」から操作する方法

  1. 保護したいシートのシートタブをクリック
  2. 「シートを保護...」をクリック
  3. サイドバーが開かれるので、それぞれの項目を以下のように設定し「権限を設定」をクリック
    ・説明を入力:何でもOK。分かり易い説明にするのがベター。(自分以外編集禁止など)
    ・範囲/シート:「シート」が選択されていることを確認
    ・選択ボックス:保護したいシートを選択
    ・特定のセルを除く:特定のセルは保護対象外にしたい場合はチェックし、セル範囲を選択
  4. 「範囲の編集権限」ダイアログが開かれるので、それぞれの項目を以下のように設定し「完了」をクリック
    ・この範囲を編集するときに警告を表示する/この範囲を編集できるユーザーを制限する
     →前者はあくまで警告を表示するだけ。編集自体は可能。
     →後者は編集自体を不可にする。
     →目的に応じてどちらかにチェック
    ・選択ボックス:「自分のみ」で自分だけが編集可能。ユーザーを指定したい場合は、「詳細設定...」から設定

「メニューバー」から操作する方法

  1. メニューバーの「ツール」 > 「シートを保護...」をクリック
  2. サイドバーが開かれるので、それぞれの項目を以下のように設定し「権限を設定」をクリック
    ・説明を入力:何でもOK。分かり易い説明にするのがベター。(自分以外編集禁止など)
    ・範囲/シート:「シート」が選択されていることを確認
    ・選択ボックス:保護したいシートを選択
    ・特定のセルを除く:特定のセルは保護対象外にしたい場合はチェックし、セル範囲を選択
  3. 「範囲の編集権限」ダイアログが開かれるので、それぞれの項目を以下のように設定し「完了」をクリック
    ・この範囲を編集するときに警告を表示する/この範囲を編集できるユーザーを制限する
     →前者はあくまで警告を表示するだけ。編集自体は可能。
     →後者は編集自体を不可にする。
     →目的に応じてどちらかにチェック
    ・選択ボックス:「自分のみ」で自分だけが編集可能。ユーザーを指定したい場合は、「詳細設定...」から設定

シートを保護するショートカットキー

残念ながら、シートを保護するためのショートカットキーは存在しません。

ただ、メニューバーの「ツール」メニューを表示するショートカットキーは存在します。

「ツール」メニューを表示するショートカットキーは以下となります。

Windows

Google Chrome:「Alt + T」、その他のブラウザ:「Alt + Shift + T

Mac

control + option + T

シートを保護する方法を画面で確認

「シートタブ」から操作する方法

手順1:①保護したいシートのタブをクリック→②「シートを保護...」をクリック

手順1:①保護したいシートのタブをクリック→②「シートを保護...」をクリック

手順2:①説明を入力→②「シート」が選択されていることを確認→③保護したいシートを選択→④特定のセルを保護範囲外にしたい場合はチェック→⑤「権限を設定」をクリック

手順2:①説明を入力→②「シート」が選択されていることを確認→③保護したいシートを選択→④特定のセルを保護範囲外にしたい場合はチェック

手順3:①目的に応じて選択→(②ユーザーを制限する場合は制限するユーザーを指定)→③「完了」をクリック

手順3:①目的に応じて選択→(②ユーザーを制限する場合は制限するユーザーを指定)→③「完了」をクリック

「メニューバー」から操作する方法

手順1:①メニューバーの「ツール」をクリック→②「シートを保護...」をクリック

手順1:①メニューバーの「ツール」をクリック→②「シートを保護...」をクリック

手順2:①説明を入力→②「シート」が選択されていることを確認→③保護したいシートを選択→④特定のセルを保護範囲外にしたい場合はチェック→⑤「権限を設定」をクリック

手順2:①説明を入力→②「シート」が選択されていることを確認→③保護したいシートを選択→④特定のセルを保護範囲外にしたい場合はチェック

手順3:①目的に応じて選択→(②ユーザーを制限する場合は制限するユーザーを指定)→③「完了」をクリック

手順3:①目的に応じて選択→(②ユーザーを制限する場合は制限するユーザーを指定)→③「完了」をクリック

シートの保護を解除する方法

シートの保護を解除する方法ですが、先述のシート保護の手順とほぼ同様です。

「シートタブ」から操作する方法

  1. 保護を解除したいシートのシートタブをクリック
  2. 「シートを保護...」をクリック
  3. サイドバーが開かれるので「キャンセル」をクリック
  4. サイドバーに保護されている範囲の一覧が表示されるので、保護を解除したい項目をクリック
  5. 保護項目の詳細が表示されるので、保護説明の右にあるゴミ箱アイコンをクリッ
  6. 確認ダイアログが表示されるので「削除」をクリック

「メニューバー」から操作する方法

  1. メニューバーの「ツール」 > 「シートを保護...」をクリック
  2. 「シートを保護...」をクリック
  3. サイドバーが開かれるので「キャンセル」をクリック
  4. サイドバーに保護されている範囲の一覧が表示されるので、保護を解除したい項目をクリック
  5. 保護項目の詳細が表示されるので、保護説明の右にあるゴミ箱アイコンをクリック
  6. 確認ダイアログが表示されるので「削除」をクリック

シートの保護を解除するショートカットキー

こちらもやはり、シート保護の操作と同様、ショートカットキーは存在しません。

先ほども紹介しましたが、「ツール」メニューを開くショートカットキーだけ改めて記載させて頂きます。

Windows

Google Chrome:「Alt + T」、その他のブラウザ:「Alt + Shift + T

Mac

control + option + T

シートの保護を解除する方法を画面で確認

「シートタブ」から操作する方法

手順1:①保護を解除したいシートのタブをクリック→②「シートを保護...」をクリック

手順1:①保護を解除したいシートのタブをクリック→②「シートを保護...」をクリック

手順2:「キャンセル」をクリック

手順2:「キャンセル」をクリック

手順3:保護を解除したい項目をクリック

手順3:保護を解除したい項目をクリック

手順4:ゴミ箱アイコンをクリック

手順4:ゴミ箱アイコンをクリック

手順5:確認ダイアログが開かれるので「削除」をクリック

手順5:確認ダイアログが開かれるので「削除」をクリック

「メニューバー」から操作する方法

手順1:①メニューバーの「ツール」をクリック→②「シートを保護...」をクリック

手順1:①メニューバーの「ツール」をクリック→②「シートを保護...」をクリック

手順2:「キャンセル」をクリック

手順2:「キャンセル」をクリック

手順3:保護を解除したい項目をクリック

手順3:保護を解除したい項目をクリック

手順4:ゴミ箱アイコンをクリック

手順4:ゴミ箱アイコンをクリック

手順5:確認ダイアログが開かれるので「削除」をクリック

手順5:確認ダイアログが開かれるので「削除」をクリック

シートの保護/解除に関連する質問

特になし。

シートの保護/解除に関連する操作

シートの保護/解除に関連する操作については、以下のページをご覧下さい。

  • 操作方法:スプレッドシートにおける基本操作をまとめたページです

シートの保護/解除をGASで行うには?

ここで紹介しているのはシートの保護を解除するメソッドだけですが、シートを保護するメソッドももちろん存在します。

おわりに


松井

シートの編集権限の設定は押さえておきたいですね!社内で特定のメンバーだけに編集させたり、社外向けには閲覧しか出来ないようにしたりなど、色々なシーンを想定できると思います。



エクセルなどには無い概念だったので、最初は戸惑いましたが、慣れると結構使い勝手良いかもですね。



松井

編集権限の設定だけは間違えるとエラいことになり兼ねないので、ミスなく使いこなせるようマスターして下さいね!o(`・ω・´)o

The following two tabs change content below.

松井幹登(まついみきと)

株式会社なまけもの 代表取締役、スプレッドシート道場 代表
今でこそプログラマですが、数年前まではどうしようもないフリーターでした。黒歴史をプロフィールで公開しています。システム開発のかたわら、プログラミング(GAS)のレッスンをしています。あなたがスプレッドシートを使っていて GAS って何?ってな感じだとヤバいです。絶対損しています。その理由はこちら