入力した値が日付に変換されるのを防ぐ【Googleスプレッドシート】

テクニック

概説

“10-5″や”10/5″とセルに入力すると、なぜか数式バーには”2019/10/5″と日付形式に変換されており、戸惑っているのではないでしょうか?

これはスプレッドシートでセルの書式が自動となってしまっているためです。(デフォルトの状態では、セルの書式は自動です。)

“10-5″や”10/5″という入力をスプレッドシートが自動で書式を日付と判断し、日付形式に自動変換してしまったという訳です。

これを避けるには、セル書式をこちらで設定してあげる必要があります。

以下に具体的な方法を記します。

方法

方法は2つあります。

「書式を変更する方法」と「値に ‘(シングルクォーテーション)を付ける方法」です。

書式を変更する方法
1. 日付に変換されるのを防ぎたいセル範囲を選択
2. メニューバー > 表示形式 > 数字 > 書式なしテキスト をクリック
値に ‘(シングルクォーテーション)を付ける方法
値の前に ‘(シングルクォーテーション)を付けて値を入力
(例)10-5 であれば ’10-5

図説

書式を変更する方法

<図1>
手順1.セル範囲を選択→手順2.「表示形式」をクリック→手順3.「数字」を選択→手順4.「書式なしテキスト」をクリック

<図2>
日付に自動変換されず、値がそのまま入力された

値に ‘(シングルクォーテーション)を付ける方法

<図1>
手順1. '(シングルクォーテーション)を付け、'10-5 と入力

<図2>
日付に自動変換されず、値がそのまま入力された