選択したセル範囲を画像として挿入する【Googleスプレッドシート】

操作方法

概説

作成した表を別シートで画像として貼り付けて資料を作成したいものの、方法が分からずお悩みでしょうか?

図形描画機能を使うことで、選択したセル範囲を画像として挿入することが出来ます。

以下に具体的な方法を記します。

方法

選択したセル範囲を画像として挿入するには、以下の順番で操作します。

  1. 画像として挿入したいセル範囲を選択し、コピーする
    ※コピーは Windows: Ctrl + C, Mac: command(⌘) + C のショートカットキー
    または、右クリック→コピーで行えます。
  2. メニューバー > 挿入 > 図形描画 をクリック
  3. 図形描画ダイアログが開かれるので、ショートカットキーで貼り付けを行う
    ※貼り付けは Windows: Ctrl + V, Mac: command(⌘) + V のショートカットキー
  4. 表の貼り付けダイアログが開かれるので「スプレッドシートにリンク」または「リンクなしで貼り付け」を選択し、右下にある「貼り付け」をクリック
  5. 選択したセル範囲の画像が作成されるので「保存して閉じる」をクリック

文章だけだと分かりづらいかと思いますので、以下に図説します。

<図1>

手順1.画像として挿入したいセル範囲を選択→手順2.「コピー」をクリック|選択したセル範囲を画像として挿入する【Googleスプレッドシート】

<図2>

手順1.「挿入」をクリック→手順2.「図形描画...」をクリック|選択したセル範囲を画像として挿入する【Googleスプレッドシート】

<図3>

手順1.ショートカットキー(Windows:Ctrl+V, Mac:command(⌘)+V)で貼り付けを行うと表示される→手順2.どちらかを選択→手順3.「貼り付け」をクリック|選択したセル範囲を画像として挿入する【Googleスプレッドシート】

<図4>

「保存して閉じる」をクリック|選択したセル範囲を画像として挿入する【Googleスプレッドシート】

<図5>

選択したセル範囲が画像として挿入された|選択したセル範囲を画像として挿入する【Googleスプレッドシート】

The following two tabs change content below.

松井幹登(まついみきと)

株式会社なまけもの 代表取締役、スプレッドシート道場 代表
今でこそプログラマですが、数年前まではどうしようもないフリーターでした。黒歴史をプロフィールで公開しています。システム開発のかたわら、プログラミング(GAS)のレッスンをしています。あなたがスプレッドシートを使っていて GAS って何?ってな感じだとヤバいです。絶対損しています。その理由はこちら