数字の頭の0(ゼロ)を表示する【Googleスプレッドシート/書式なしテキスト】

操作方法

概説

Google SpreadSheets(スプレッドシート)を使用していて、セルに頭が0から始まる数字(例:01など)を入力した際、頭の0が表示されず困った経験はないでしょうか?

電話番号などは080…と最初の数字が0のため、もろにこのケースに該当するかと思われます。

この問題を解決する方法は2つあります。

一つ目はセルの表示形式より「書式なしテキスト」を設定する方法、二つ目は数字の最初に’(シングルクオテーション)を付加する方法です。

それぞれ、以下に説明します。

方法

「書式なしテキスト」を設定する方法

数字の頭の0を表示するには、以下の順番で操作します。
(結果だけ述べますと、表示形式より「書式なしテキスト」を設定するだけです)

  1. 入力のあるセルを選択
  2. ツールバーの「表示形式の詳細設定」アイコンをクリック
  3. メニューにある「書式なしテキスト」をクリック
    ※「表示形式の詳細設定」アイコンですが、ツールバー左辺りにある123の数字が並んでいるアイコンです。
    ※手順3ですが、メニューバー > 
    表示形式 > 書式なしテキスト からも可能です。
    この場合、表示形式のショートカットキーを使うと素早く操作可能です。
    Windows: Google Chrome → Alt+O、その他のブラウザ → Alt+Shift+O
    Mac: control + option + O

数字の最初に'(シングルクオテーション)を付加する方法

入力値の最初に'(シングルクオテーション)を付加することにより、その入力値を、リテラル値(純粋な文字列)として表示することが可能です。

これは数字に限らず、関数や数式に対しても有効です。

関数や数式をそのままセルに入力すると、演算処理の結果が表示され関数自体や数式自体は表示されませんが、上記方法により入力した関数や数式そのものを表示させることが可能という訳です。

念のため、以下に入力例だけ記します。

表示させたい文字:080-1111-2222
入力すべき値:’080-1111-2222