日付の曜日を表示する【Googleスプレッドシート】

2017/06/01操作方法

日付の曜日を表示するには?

日付の曜日を表示するには、以下の2つの方法があります。

  • メニューバーの「カスタム数値形式」から表示形式を設定する方法
  • TEXT関数で表示形式を設定する方法

日付の曜日を表示する方法

先述の通り「メニューバーの『カスタム数値形式』から表示形式を設定する方法」と「TEXT関数で表示形式を設定する方法」があります。

個人的には前者の方が関数を設定しない分簡単なのでおすすめですが、後者のようにTEXT関数を設定しても同様の結果を得ることが出来ます。

メニューバーの「カスタム数値形式」から表示形式を設定する方法

  1. 適応したい文字列のあるセルを選択
  2. ツールバーの「表示形式の詳細設定」アイコンをクリック
  3. メニューにある「表示形式の詳細設定」 > 「カスタム数値形式」をクリック
  4. 入力フィールドに "yyyy年m月d日(ddd)"または "yyyy年m月d日(dddd)"と入力します。
    ※「表示形式の詳細設定」アイコンですが、ツールバー左辺りにある123▼というアイコンです。
    ※「ddd」は曜日の省略("月"など)を、「dddd」は曜日のフルネーム("月曜日"など)が表示されます。
    ※手順2ですが、メニューバー > 
    表示形式 > 数字 > 表示形式の詳細設定 > カスタム数値形式 からも可能です。

TEXT関数で表示形式を設定する方法

  1. セルに =TEXT(日付, "yyyy年m月d日(ddd)") または =TEXT(日付, "yyyy年m月d日(dddd)") を入力
    ※「ddd」は曜日の省略("月"など)を、「dddd」は曜日のフルネーム("月曜日"など)が表示されます。

※TEXT関数については「数値を指定した表示形式の文字列に変換する【Googleスプレッドシート】」を参考下さい。

日付形式を自由自在に設定する方法

上記で例に挙げた日付形式以外にも、様々な独自の日付表示を設定することが可能です。

日付の書式記号一覧【Googleスプレッドシート】」を参考に、独自の日付形式を設定下さい。

日付の曜日を表示するショートカットキー

残念ながら、日付の曜日を意図した日付形式に変換するためのショートカットキーは存在しません。

ただ、日付形式を設定する手順における表示形式メニューを開くショートカットキーは存在します。

Windows

表示形式メニューを開くショートカットキー

Google Chrome:Alt + O」または「その他のブラウザ:Alt + Shift + O

Mac

表示形式メニューを開くショートカットキー

control + option + O

日付の曜日を表示する方法を画面で確認

手順1:
①適応したいセルを選択→②「表示形式の詳細設定」アイコンをクリック→③「表示形式の詳細設定」をクリック→④「カスタム数値形式」をクリック

手順1:①適応したいセルを選択→②「表示形式の詳細設定」アイコンをクリック→③「表示形式の詳細設定」をクリック→④「カスタム数値形式」をクリック

手順2:
①yyyy/mm/dd(ddd)と入力→②「適用」ボタンをクリック

手順2:①yyyy/mm/dd(ddd)と入力→②「適用」ボタンをクリック

手順3:
曜日が表示された

手順3:曜日が表示された

日付の曜日表示に関連する質問

特定の曜日ごとに背景色を設定したい

土曜日、日曜日、祝日など、特定の曜日ごとに背景色を設定するには、カスタム数値形式を設定することで実現可能です。

土曜日、日曜日が交互に並んでいる場合は「日付が土曜日または日曜日のセルの背景色を変更する【Googleスプレッドシート】」を参考下さい。

より複雑な背景色設定については、カスタム数値形式を設定する必要がありますが、少し複雑な内容のため、本記事での説明は割愛させて頂きます。

日付の曜日を自動で設定したい

2019/04/07 と入力すれば 2019/04/07(日)というように、日付の曜日を自動入力したいという内容かと思います。

これはまさに本記事で解説している内容ですので、本記事を改めて読み返して下さい。

日付の曜日を設定するための書式一覧を知りたい

日付の書式記号一覧【Googleスプレッドシート】」を参考下さい。

日付の曜日を連続で表示したい

まずは一つ曜日表示した日付を入力します。(手順は本記事を参考下さい)

2019/04/07(日)など曜日表示した日付を入力した後は、オートフィルをすることで、以降の日付を連続して入力することが可能です。(※オートフィル:セル右下隅の四角マークをクリックしたままマウスを下にドラッグすることで、連続データを入力できる機能)

※ただし、これはTEXT関数ではなく、表示形式の設定をしたセルに対してのみ有効です。

同じセル内に日付と曜日を表示したい

まさに本記事で解説している内容と思いますので、本記事を参考に設定下さい。

逆に別々のセルに日付と曜日を分けたい場合は、一方のセルに日付だけを入力し、他方のセルでそのセルを参照すればOKです。

※曜日を表示したいセルには、日付の表示形式を設定するか、TEXT関数で日付の表示形式を設定する必要があります。

日付の曜日表示に関連する操作

日付の曜日表示に関連する操作については、以下のページをご覧下さい。

おわりに


松井

日付の操作については、必須の内容ですね!ぜひ押さえておきましょう!



よく使う操作なのですが、つい忘れがちで...。いつも調べてしまいます 汗



松井

細かい部分は覚える必要ないので大丈夫です!"セルには表示形式がある"という事実と、それを変更するには「表示形式の変更」または「TEXT関数」で出来るんだ、とだけ知っておけばOKです。細かい表示形式のオプションについては「日付の書式記号一覧【Googleスプレッドシート】」を都度カンニングして下さい。(^-^)b

The following two tabs change content below.

松井幹登(まついみきと)

株式会社なまけもの 代表取締役、スプレッドシート道場 代表
今でこそプログラマですが、数年前まではどうしようもないフリーターでした。黒歴史をプロフィールで公開しています。システム開発のかたわら、プログラミング(GAS)のレッスンをしています。あなたがスプレッドシートを使っていて GAS って何?ってな感じだとヤバいです。絶対損しています。その理由はこちら