生年月日から年齢を計算する【Googleスプレッドシート】

2018/11/26日付, 関数

概説

Google SpreadSheets(スプレッドシート)を使用していて、生年月日から年齢を計算したい場面はありませんでしょうか?

年齢を計算するには、DATEIF関数を用いることで可能です。

DATEIF関数は日付同士の差分を取得できるため、年齢計算に限らず、経過年数などを取得したい際にも役立ちます。

以下に詳しく説明します。

方法

生年月日から年齢を計算するには、以下の順番で操作します。

  1. 生年月日と現在日付を入力する
  2. DATEIF関数を入力する(オプションにより取得内容が異なります。下記の表を参考。)
“Y” 開始日と終了日の間の年数を返します。
“M” 開始日と終了日の間の月数を返します。
“D” 開始日と終了日の間の日数を返します。
“MD” 開始日と終了日の間から年を差し引いた日数を返します。
“YM” 開始日と終了日の間から年を差し引いた月数を返します。
“YD” 開始日と終了日の間が 1 年以内であるものとして開始日と終了日の間の日数を返します。

※DATEIF関数の詳細はこちら https://support.google.com/docs/answer/6055612?hl=ja

文章だけだと分かりづらいかと思いますので、以下に図説します。

<図1>

<図2>

<図3>

<図4>

<図5>