水平方向にキーを検索し、該当列の指定行のセルを取得する【Googleスプレッドシート/関数】

参照, 関数HLOOKUP()

方法

指定したセル範囲において、指定したキーを水平方向に検索し、該当列にある指定行のセルの値を取得するには「HLOOKUP」関数を使用します。

水平方向にキーを検索し、該当列の指定行のセルを取得する
=HLOOKUP(検索キー, セル範囲, 行, [並べ替え済み])
※[]は省略可 – デフォルトはTRUE
入力例:=HLOOKUP(“00002”, B1:F4, 2, FALSE)
戻り値:取得されたセルの値(下記の図説を参照下さい)

図説

“=HLOOKUP(検索キー, セル範囲, 行, [並べ替え済み])”と入力していると、途中で関数の候補が出てきます。
「検索キー」「セル範囲」「行」「並べ替え済み」の4つの引数を関数に入力し、Enter キーを入力すると、取得されたセルの値がセルに入力されます。

<図1>
水平方向にキーを検索し、該当列の指定行のセルを取得する【スプレッドシート/関数】_1

<図2>
水平方向にキーを検索し、該当列の指定行のセルを取得する【スプレッドシート/関数】_2